公報速解
ゼミ

中間対応、先行技術調査、クリアランス調査など、特許実務では公報を読むことは避けて通れません。 しかし、慣れないうちは公報を一本読むのも大変です。他の業務も忙しい中、急いで読もうとするほど発明の内容が理解できなくなる、といった経験をされた方も多いはず。 本ゼミでは、元特許庁審査官の下井さんに、公報を効率的に読み解く方法をレクチャーしてもらいます。

演習内容の詳細

本ゼミの演習は、 ・一本の公報を単発で読む「本願編」 ・本願発明の内容を踏まえて引例を読み解く「引用文献編」 がセットになっており、以下の事例演習を通じて、公報の速読速解スキルを身につけていただきます。 ・事例1: シャワーヘッド(本願編+引用文献編) ・事例2: トイレ用手洗い器システム(本願編+引用文献編) 漫然と公報を全文読むのではなく、目的に応じてメリハリを付けながら、短時間で発明の本質を捉えるスキルを身につけていきましょう。

ファシリテーター紹介

下井 功介

kakeruIP弁理士法人 代表弁理士

経歴
  • 2008年 東京理科大学理学部物理学科 卒業
  • 2008年 特許庁入庁
  • 2016年 マーストリヒト大学法学部 修士課程 卒業
  • 2022年 特許庁退職
  • 2022年 kakeruIP弁理士法人 設立

ゼミ動画お試し視聴(無料)

「お試し視聴」として、過去開催済みゼミの初回の動画を無料でご視聴いただけます。 受講や「知財塾Now」を迷われている方は、ぜひ内容や雰囲気の確認にご利用ください。 お試し視聴対象のゼミの種類は、時期によって変更される場合があります。 希望される方は下記ボタンよりお申し込みください。

動画お試し視聴を申し込む

「知財塾Now」を
申し込む

「知財塾Now」では、ゼミの様子を録画した動画や資料を見ながら、ご自身のペースでゼミに取り組むことができます。月額990円(税込1,089円)という非常にリーズナブルな価格で、常設の複数のゼミおよび3ヶ月に1度ローテーションされる複数のゼミの動画を視聴いただけます。 なお、「知財塾Now」では、ファシリテーターへの講評の依頼はできませんので、ご了承ください。 講評を受けたい場合は、講評提供期間中であれば、「自主演習」を別途後購入いただくことで、第一事例目については講評を受けていただくことができます。 第2事例目以降についても講評をご希望の場合は、都度「事例講評」商品をご購入ください。 「知財塾Now」の詳細およびご購入・動画の閲覧は、ログインページからログイン後に、マイページ「有料動画」タブにてご確認ください。