明細書作成ゼミ

「明細書作成ゼミ」では、発明案をケース資料として、「発明の抽出」「権利化範囲の検討」「クレーム作成」といった明細書作成の具体的な手法を身に付けていきます。

知財セミナーでありがちな、講師による講義形式ではなく、参加者同士でプロセスを共有し、それに対してフィードバックを行う形で学習を進めていきます。
2020年1月開講の知財塾は好評のうちに応募数満員につき募集は終了致しました。
次期、募集開始された時にいち早くお知らせを受け取りたい方は、
下記フォームよりメールアドレスをご登録ください。

「明細書作成ゼミ」で学習する内容

※各ステップでは、発明者へのヒアリングから明細書作成までをアウトプットする形になります。
(ステップ1:発明抽出、ステップ2:クレームの作成、ステップ3:明細書の作成)

 

STEP

1

発明抽出

・発明案の把握
・発明者へのヒアリング
・課題、解決手段の整理
・発明のカテゴリの決定
・発明提案書の作成

STEP

2

クレームの作成

・構成要素の整理
・権利化範囲の検討
・メインクレーム、サブクレームの整理
・クレーム作成

STEP

3

明細書の作成

・記載内容の整理
・明細書作成

STEP

4

全体振り返り

・ステップ1~3の振り返り

STEP

1

発明抽出

・発明案の把握
・発明者へのヒアリング
・課題、解決手段の整理
・発明のカテゴリの決定
・発明提案書の作成

演習内容の詳細(予定)

  • ケーススタディ事例は「IT・電気分野」の製品・サービスが中心となる予定です。
    (当分野の専門知識がなくても受講可能です。)
  • 第1回目の事前演習として、予め公開している事例(発明案)について、
    「発明者への質問事項の用意」と「権利化を見込む範囲の特定」を行っていただきます。

  • 本ゼミで取り扱う事例は、近日中に公開します。
  • ケーススタディ事例は「IT・電気分野」の製品・サービスが中心となる予定です。
    (当分野の専門知識がなくても受講可能です。)

ファシリテーター

奥村光平(特許業務法人IPX 代表弁理士COO/CTO)

経歴
  • 早稲田大学理工学部応用物理学科 卒業
  • 東京大学大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻 修士課程修了
  • 東京大学大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻 博士課程修了
  • 日本学術振興会特別研究員 (DC2&PD)
  • 鈴榮特許綜合事務所 特許技術者
  • 外国出願に強い特許事務所 弁理士
  • 特許業務法人 IPX 代表弁理士COO/CTO
活動
  • 弁理士クラブ 受験生支援委員会 委員長 (2018 -)
  • アジア弁理士協会日本部会 会員 (2018 -)
  • 韓国企業にてBC特許に関するセミナー講師[韓国語](2019/03/28)
  • 日本弁理士会(関東会)  企画およびサービス委員会 委員 (2019 -)
  • JIPDEC [総務省・経済産業省]  ISO/PC317国内審議委員会 委員 (2019 -)

下記、第1回【明細書作成ゼミ】受講募集は満員御礼にて募集終了となりました。

開催日程

IPTech特許業務法人会議室で集合研修を開催予定です。

【全12回】
1回目:2020/1/9(木) 19:00-22:00
2回目:2020/1/16(木) 19:00-22:00
3回目:2020/1/23(木) 19:00-22:00
4回目:2020/1/30(木) 19:00-22:00
5回目:2020/2/13(木) 19:00-22:00

※6~12回目は同様に週1回(木曜日)19:00-22:00を予定しています。(最終日:2020/4/2予定)
※各回は事前演習を行った上で受講いただきます。

参加費用


90,000円(税込)

※少人数のゼミ形式のため、応募者多数の場合は抽選となります。
まずは下記「受講申込みフォーム」より、
講座受講希望の旨送信してください。
追ってご連絡させて頂きます。

応募締め切り 2020年1月6日(月)12:00
抽選結果 2020年1月7日(火)中のご連絡
次期、募集開始された時にいち早くお知らせを受け取りたい方は、
下記フォームよりメールアドレスをご登録ください。