中間応答(化学)
ゼミ

「中間応答ゼミ」では、明細書と拒絶理由通知書をケース資料として、「本願発明と引例の一致点・相違点の認定」「応答方針の検討」「意見書・補正書の作成」といった中間応答の具体的な手法を身に付けていきます。(全11回)

中間応答(化学)
ゼミで学ぶ内容

STEP 1 拒絶理由通知書の内容読み込み

  • 審査官の主張の把握
  • 本願発明の構成要件の整理

STEP 2 拒絶理由の妥当性の検討

  • 進歩性の検討
    • 本願発明と引用発明の一致点・相違点の認定
    • 論理付けの妥当性の判断
  • 記載不備の検討(サポート要件、実施可能要件など)

STEP 3 方針コメントの作成

  • 進歩性の応答方針の検討
    • サブクレームの進歩性を主張(意見書が中心。補正書は上位請求項の削除のみ)
    • 実施例の記載をもとに、請求項の補正(クレーム補正案の作成が中心)
    • 一致点・相違点の認定の誤りを主張(意見書のみ)
  • 記載不備の応答方針の検討(反論、補正)
  • 応答方針をクライアントに伝えるためのコメントの作成

STEP 4 中間応答書類案の作成

  • 意見書の作成
  • 補正書の作成

演習内容の詳細

ゼミでは全部で 5 事例を扱います。ケーススタディ事例は、化学分野の製品・サービスが中心となる予定です。

ファシリテーター紹介

制野 友樹

制野 友樹

制野国際特許事務所 所長 特許業務法人 IPX カウンセル弁理士

経歴

大学院修了後、大手特許事務所に入所。その後特許業務法人 IPX の化学グループマネージャーを経て独立。7 年間で無機化学、有機化学分野を中心に約 400 件の明細書作成及び約 500 件の国内外の中間処理を経験。その経験を活かし、拒絶理由を見据えた明細書作成を行っている。
博士課程まで化学分野の研究に携わった経験から、無機、有機の化学材料について深い学術的知識を有し、発明の発掘や、オフィスアクション等での学術的議論を得意とする。

執筆
  • K. Kanie, Y. Seino, M. Matsubara, A. Muramatsu: "Size-controlled hydrothermal synthesis of monodispersed BaZrO3 sphere particles by seeding," Adv. Powder Technol., 28, 1, 55-60 (2017).
  • Y. Seino, K. Kanie, A. Muramatsu: "Hydrothermal Synthesis of Ce-doped BaZrO3 Fine Particles and Their Three-way Catalytic Performance for Exhaust Gas Purification," J. MMIJ, 133, 6, 116-122 (2017).

ゼミ動画お試し視聴 (無料)

「お試し視聴」として、過去開催済みゼミの初回の動画を無料でご視聴いただけます。 お試し視聴対象のゼミの種類は、時期によって変更される場合があります。 希望される方は下記ボタンよりお申し込みください。

動画お試し視聴を申し込む

開講前ガイダンス動画

ゼミの受講を
申し込む

毎週決まった時間に、ゼミにリアルタイムで参加するコースです。 直接その場でファシリテーターに質問したり、他の受講生との意見交換などができます。

参加費用:
72,600円(税込)

申込期限:
2022/06/30 (木) 18:00

  • 受講を希望される方は、下記「受講を申し込む」よりご応募ください。
  • 本ゼミは、ビデオ会議ツール「Zoom」を用いてオンラインでご参加いただく形式となります。
  • 少人数のゼミ形式のため、応募者多数の場合は先着順となります。
  • 応募者多数の場合は締切前に申し込み受付を終了する場合がございます。 その場合でも自主演習コースは販売しておりますので、そちらもご検討ください。
  • ゼミの内容は録画され、ファシリテーターによる解説や講評のやりとり、受講生の方とのディスカッションの様子を自主演習コースなどで提供いたします。

以上ご了承の上、お申し込みいただくようお願いいたします。

リアルタイム受講を申し込む

開講日程

  • 1回: 2022/07/06(水) 19:00-22:00
  • 2回: 2022/07/13(水) 21:00-22:00
  • 3回: 2022/07/20(水) 21:00-22:00
  • 4回: 2022/07/27(水) 21:00-22:00
  • 5回: 2022/08/03(水) 21:00-22:00
  • 6回: 2022/08/10(水) 21:00-22:00
  • 7回: 2022/08/17(水) 21:00-22:00
  • 8回: 2022/08/24(水) 21:00-22:00
  • 9回: 2022/08/31(水) 21:00-22:00
  • 10回: 2022/09/07(水) 21:00-22:00
  • 11回: 2022/09/14(水) 21:00-22:00

19:00 開始でない回の 19:00 から開始時刻までの時間は演習時間です。 Zoomにつないで、受講者同士でディスカッションすることもできます。

自主演習コース
(講評あり) を
申し込む

自主演習コースでは、ゼミの様子を録画した動画や資料を見ながら、ご自身のペースでゼミに取り組むことができます。 「講評あり」の場合、ゼミのやりとりに利用している Slack に参加いただき、そこでファシリテーターへの成果物の講評の依頼、 ファシリーテーターや他の受講生とのディスカッションなどが可能です。 また、Slack では他の受講生のやり取りの様子も確認し、参考にしたり刺激を受けたりすることができます。

購入費用:
56,100円(税込)

  • 購入を希望される方は「自主演習コース (講評あり) を購入する」からご購入ください。
  • 購入完了から 3日以内を目安に、ご案内のメールをお送りします。 メールに記載したリンクから、ゼミで利用している Slack に参加していただき、そこでファシリテーターとやり取りいただく形となります。
  • 動画の内容は、ファシリテーターが共有するゼミ講義中の画面の録画となります。 開講中のゼミでは、各回の動画を用意でき次第、その都度公開いたします。 ゼミの期間によって異なりますが、合計でおよそ18時間程の長さになります。
  • 「講評あり」コースの販売期間は、ゼミ終了日から 3ヶ月程度までを予定しております。 予告なく終了する可能性がございますので、ご了承ください。 ゼミ開講から一定期間経過後、「講評なし」コースを割引価格で販売いたします。
  • 動画や Slack の活用方法については、動画活用チュートリアルページで詳しく解説していますので、ぜひご確認ください。

ご購入にあたって、領収書の発行をご希望の方や、その他お問い合せ事項がある場合は、お手数ですが FAQ/お問合せ ページのお問い合わせフォームよりご連絡ください。 利用している商品販売サービスの都合上、ご購入時に住所入力が必要となっておりますが、適当な住所で構いません。 お手数ですがご了承ください。

商品を読み込み中です。状態が変わらない場合運営までご連絡ください。